就職可能な資格取得までの期間

就職の際、最低限必要な資格としては、
JNAやJNEの2級以上だと
言われています。
実際には、2級でも、お客様に施術することを
考えると基礎の習得したに過ぎないと思います。
出来れば1級が欲しいですが、
では、2級や1級を取得するのに
どのくらいの期間がかかるのでしょうか?

ネイル資格の種類と難易度

まずは、資格の種類と難易度ですが、
下の表を見てください。
1級では、現場ネイリストとしての
総合的な技術と知識が必要となります。
2級では、ネイルサロンでの実際の
ネイルケア、ネイルリペア、チップ&ラップ、
ジェルネイル、アートに関する
技術と知識が必要です。
一応2級が、ネイルサロンで働ける基礎の基礎を
習得した状態です。
そして、3級は、2級を受けるための
最低限の技術と知識です。
この3級を取得しないと、2級が受験できません。
合格率も3級では、数時間勉強すれば
合格できますが、
2級は、しっかりとスキルを身に付けないと
合格できません。

ネイリスト技能検定
合格の目安
合格率
1級
トップレベルのネイリストとして必要とされる総合的な技術及び知識
37%
2級
サロンワークで通用するネイルケア、リペア、チップ&ラップ、アートに関する技術及び知識。
40%
3級
ネイリストベーシックのマスター。ネイルケア、ネイルアートに関する基本的な技術及び知識。
86%

ネイル資格を取るまでの期間

では、ネイルサロンに就職できる2級を
取るまでには、
どのくらいの期間がかかるのでしょうか?
2級を取得する前に3級に合格する必要が
ありますが、
3級は、ネイリストスクールの授業を受けて、
教科書をおさらいしておければ合格できます。
3級の試験は、年に4回実施されているので、
それだけでも3ヶ月かかってしまいます。
2級の試験は、年に2回しか無いので、
それだけでも6ヶ月後ですね。
するとネイルサロンに就職できる2級を
本当に最短で取得するには、6ヶ月かかります。
通常はスキル習得のために何度も何度も繰り返し
練習することになるため、さらに6ヶ月追加。

2級を修得するまでに1年間かかると考えるのが、
良いのではと思います。

実際、私もちょうど1年間かかりました。

オススメ

Copyright © ネイリストスクールはどこが良いの? All rights reserved.
個人情報保護方針特定商取引法に基づく表示